こみこみち

気になることを「こみこみ」詰めこみます

夢、頑張るのがつらくなってしまったら

f:id:blc_25:20170729194324j:plain

 

夢を追いかけることがつらくなってしまったら?

頑張ることがつらくなってしまったら?

 

私もよくありました。

自己啓発本に書かれていることを読んでいても、

「もうこんなことに気を使うのも嫌だな…」

「これって本当の自分を隠してるんじゃないか? 」

なんて考えるほどにつらくなってしまったことも何度もあります!

 

 

 

そんな時どうしたらいいのか。

ずっと考えてきて1つ気付いたことがあります。

 

 

遊び心無くなってませんか? 

 

 

 

遊ぶことの大切さ

 

 何にしても最初の頃って、

夢を叶えたら〜って想像するとすごく楽しくって目標立てることも全然嫌じゃないですよね。

 

でも、だんだん大人になって夢を叶えることが絶対にしなければいけないことだったり、生活に直結してきてどんどん他人の目とか結果を出していないといけない、プレッシャーみたいなものになってしまうんです。

 

そうなると、つらくないといけない。完璧じゃないといけない。

って思ってしまって夢や頑張ることが嫌なものになってしまうんですよね。

 

 

でも本当はそんなことないんです! 

 

成功している人、輝いて見える人。

つらそうですか?

遊び心やユーモアはないですか?

 

つらいことを乗り越えたから幸せそうに見えるんだよ!っていう考えもできるんですけど、まさにここが落とし穴です!

 

 

 

夢=やってて楽しいこと、なりたいもの

ですよね。

 

そこに遊びの心を持って挑戦しているとオリジナリティーが生まれるんです!

オリジナリティーって他の人には生み出せません。

つまりあなただけの武器です。

 

それの何がいいのか?

そのオリジナリティーをサービスにすることができたなら仕事として成り立ちますよね! 

会社の一員でも武器があれば頼まれる仕事も増えるかもしれません。

 

成功している人や輝いて見える人は

オリジナリティーをきちんといかせている人のような気がしませんか? 

 

まとめ

夢を叶えるのにつらいことが全くないなんてことは絶対ありません。それと同じでつらくないといけない。完璧じゃないといけないなんてこともありません。

逆につらいだけだと悪循環に陥りやすいです。 

なので、

 

遊び心を忘れずに夢に挑戦しましょう!

 

f:id:blc_25:20170729192058j:plain